近 況 愚 写 録 

========== 2021年 1月13日 ==========


寒中お見舞い申し上げます
〜 21時00分更新 〜


3月に17歳になる柴犬はなさん共々、
今年もどうぞよろしくお願いします。

いやあ、それにしても、
新型コロナウイルスの猛威は、
終息する気配をまったく見せませんね。
感染症がここまで拡大してしまったのは、
無能な政府の無為無策のせい。
完全に、人災です。

日本には、Leader はおらず、いるのは、
役人が書いた紙を読むだけの Reader だけだ、
なんてことが、まことしやかに囁かれたりもしましたが、
実際には、役人が書いた紙すらまともに読めず、
Reader すらいなかった、と。
あ〜あ……。

個人でできることと言えば、
密を避ける、人前でのマスク着用、頻繁な手洗い、
くらいしかないのですが、続けていくしかありませんな。

さて。

今年のお仕事予定としては、
ほぼ日さんで連載中の「 きのこの話。 」は、
昨年秋に500回!を達成しましたが、まだまだ継続しますよ。
あと、ちょっと、何やら新しいチャレンジが待っています……。

そして、
文一総合出版の「森の小さな生きもの紀行」シリーズの、
第2弾『森のきのこ、きのこの森』が1月25日の発売、
第3弾『あなたの あしもと コケの森』が、
おそらく、3月上旬頃に発売されるのではないかと。
(2月上旬に、印刷・製本します!)

また、
昨年の夏から秋にかけて、通常業務が暇だったので(涙)、
企画協力、コーディネイト、ガイド、撮影、出演(オヤジギャグ担当)と、
ひとり5役!! をこなした、日曜夜の某テレビのお仕事が、
遠からず放送されることが、ほぼ決まりました!
近くなったら、改めてお知らせします。

あと、鬼に笑われるかもしれませんが、
ありがたいことに、今年から来年にかけて、
本や雑誌のお話をすでに複数いただいておりまして、
こちらもまた全力を傾注したく存じます。

何はともあれ、
近い将来、マスクなしで、笑ってお酒を飲める日を、
本当に心待ちにしております、はい。

皆さま、どうぞ、日々、ご無事で!
はなさんも、よたよたしているけど、がんばれ!


hanasan

近所の神社で、高齢の、もとい、恒例の記念撮影。


hanasan

おすわりの姿勢も、だんだんアタマが下がってきています。


hanasan

気がつけば、ロウバイの花がいい香りを放っていました。


hanasan

霜がびっしり降りた寒い朝、TG-6で撮影。
こういうスナップを撮影する場合は、
逆光耐性も、ホワイトバランスも、何もかもRX100M3が上。
まあ、値段も倍だからなあ……。


(撮影 /SONY RX100M3、OLYMPUS TG-6)
Copyright 2021 ukigumo club / ARAI Fumihiko All rights reserved.




〜著作物〜

森の小さな生きもの紀行1
『きれいで ふしぎな 粘菌』
新井文彦/文・写真

kireidefushiginanenkin

アマゾンで購入する


森の小さな生きもの紀行2
『いつでも どもでも きのこ』
保坂健太郎/文・新井文彦/写真

itsudemodokodemokinoko

アマゾンで購入する

森の小さな生きもの紀行3
『あなたの あしもと コケの森』

鵜沢美穂子/文・新井文彦/写真

anatanoashimotokokenomori

アマゾンで購入する



HOME     以前の愚写録をみる     お問い合わせなど



 
 近 況 愚 写 録 

========== 2021年 2月7日 ==========


書籍発売、そして、テレビ出演!
〜 21時00分更新 〜

hanasan


お寒うございます。

しかしまあ、節分が124年ぶりに2月2日だった今年は、
統計をとりはじめてから一番早く2月4日に春一番が吹くなど(関東)、
季節は、確実に、春へと向かっているようですな。
(相変わらず政府の新型コロナウイルス対策は最悪だけど……)

17歳のお誕生日を来月にひかえた、
柴犬はなさんは、北海道から戻ってからというもの、
本当によたよた歩きになってしまいましたが、
とりあえずは、食欲だけは大いにあり、元気です、はい。


さる、1月25日に、文一総合出版の児童書、
森の小さな生きもの紀行2 『いつでも どこでも きのこ』
(保坂健太郎/著、新井文彦/写真)
が、満を持して、発売となりました。

そして、先日、
奥村印刷川越工場で、印刷に立ち会ってきた、
同じく、文一総合出版の児童書、
森の小さな生きもの紀行3 『あなたの あしもと コケの森』
(鵜沢美穂子/著、新井文彦/写真)
は、来る3月1日の発売予定です。

印刷には、
編集担当の文一総合出版の志水氏、
シリーズをぶっとんだ素晴らしい本にしてくださったデザイナーの三村漢氏、
著者で茨城県自然博物館の主任学芸員の鵜沢美穂子氏と、
新型コロナウイルス災禍ではありますが、全員集合、揃い踏みでした。

bunichikoketeams


bunichikoketeams


bunichikoketeams


『きれいでふしぎな粘菌』 と合わせて、
「森の小さな生きもの紀行」3冊シリーズを、
どうぞよろしくお願いします!


さて。

1月28日に行われたWEBトークショーは、
たくさんの方のご視聴いただきました。
感謝、感謝、です。

そこでお知らせしましたが、改めて告知します。
来る、2月14日(日)ヴァレンタインデーの夜、19時半から、
(2月15日追記:番組は21日19時30分に延期です!)
NHK総合テレビで放送される『ダーウィンが来た!』という番組で、
満を持して、きのこが特集されます。
しかも、舞台は、阿寒!!

題して「マジカル・ミステリー・きのこ・ツアー」

不詳わたくし、何を隠そう、
企画、コーディネイト、ガイド、撮影、オヤジギャクと、
なんとなんと、一人5役を兼業するなど、いろいろお手伝いしました。
阿寒湖周辺の森ときのこを、たっぷりご覧いただけるかと。

オヤジギャクを言ってくれ、とディレクター氏に言われたので、
調子に乗ってしゃべりまくってしまい、それが仇となって、
出演部分は、かなりカットされている可能性が……(笑)。

それでよし(笑)!

『いつでも どこでも きのこ』 の著者・保坂健太郎博士も、
番組監修を含めて、同じく、番組に登場します!

乞うご期待!


さてさて。

今年も、あんまり頻繁に更新ができておりません。
新型コロナウイルスの災禍で外出、外食の機会が激減しておりますが、
今年食べた麺類などを……。


takasakistation

高崎駅の立ち食いラーメン、450円也。
うまし!



ichirin

渋川市「いち林」の、味玉醤油ラーメン。
うまし!



silkroad

富岡市「シルクロード」の、和風きのこパスタ。
うまし!



osawaya

日本三大うどんのひとつ、水沢うどん、
渋川市「大沢屋」の竹セット(大盛りざるうどん、舞茸天ぷら×2)。
うまし!


shango

高崎市の老舗イタリアンレストラン
「シャンゴ」の、シャンゴ風(トンカツとオリジナルソース)。
うまし!


hikari

印刷立ち会いの昼食は、川越市「ラーメンひかり」の、
ガンジャつけめん+ネギトッピング。
前回「野菜増し」をして、量が多すぎて死んだのだった(笑)。


nakajima

高崎市「なかじま」の、しおわんたんそば。
うまし!


(撮影 /SONY RX100M3、OLYMPUS TG-6、iPhone)
Copyright 2021 ukigumo club / ARAI Fumihiko All rights reserved.




〜著作物〜

森の小さな生きもの紀行1
『きれいで ふしぎな 粘菌』
新井文彦/文・写真

kireidefushiginanenkin

アマゾンで購入する


森の小さな生きもの紀行2
『いつでも どもでも きのこ』
保坂健太郎/文・新井文彦/写真

itsudemodokodemokinoko

アマゾンで購入する

森の小さな生きもの紀行3
『あなたの あしもと コケの森』

鵜沢美穂子/文・新井文彦/写真

anatanoashimotokokenomori

アマゾンで購入する



HOME     以前の愚写録をみる     お問い合わせなど



 
 近 況 愚 写 録 

========== 2021年 3月11日 ==========


あれから10年
〜 21時00分更新 〜

またまた、ご無沙汰しております。

東日本大震災が発生してから、まる10年。
もう10年、まだ10年……。
復興、というより、再生には、まだまだほど遠い状態です。
日本という国は、この10年で、どんどん悪い方向へ転がりはじめ、
まだまだ底が見えない状況です。
なんだかなあ……。

罵詈雑言……。
罵詈……。
雑言……。

さて。

暇なようで、暇ではないような、
忙しいようで、忙しくはないような、
なんとなく、いかにも、春らしい日々を過ごしております(笑)。

3月1日に、文一総合出版の写真絵本の第3弾、
森の小さな生きもの紀行3 『あなたの あしもと コケの森』
(鵜沢美穂子/文、新井文彦/写真)

anatanoashimotokokenomori

が、満を持して、発売となりました。

子ども、そして、初心者向けの本としては、
相当久しぶりに発売された書籍ではないかと……。
超自信作なので、本屋さんなどで見かけたら、
ぜひ、お手に取ってじっくりとご覧くださいませ。


hanasan

3冊揃うと、壮観です。
別名、児童書の皮を被った隠花植物入門書!
お部屋をおしゃれに彩ること間違いなし(笑)!


そして、そして、3月5日菌曜日。

ほぼ日刊イトイ新聞「きのこの話。」
連載522回にして、10周年を迎えました!
そう、なんと、連載開始は、2011年の3月1日なんです。

一度もお休みなしの、毎週更新。
ちょっと自慢です、はい。

これからも、まだ、続くのではないかと……(笑)。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。


さてと。

本日、3月11日は、ちょい余裕がある日。
(か、確定申告をせねば!!)

昼前に約10kmを約60分の、軽いペースでランニング。

そのあと、2月も、まあ、いろいろ頑張ったので、
ちょっとご褒美なんぞを……。

しかし、おいしいお昼ごはんを!
と思ってはいたのだけど、実際に食べたのは、
高崎駅の立ち食いカレーうどん(笑)!

takaben

takaben

大盤振る舞いで、ライス投入(笑)!


食後に、街をちょっと歩く。

今や珍しい、たばこ屋さん。
そして、ひなたぼっこするネコ。
なんてステキな光景!

tabakoya


大盤振る舞い、と称して、何を買ったのか……(笑)。

toraya

「やらと」の各種羊羹。季節限定のいちごもあった。
(高島屋でこれを買っているとき14時46分で、黙祷、の放送が……)


bts

トリュフ塩


tpc

先日は一人1袋しか買えなかったけど、今日は制限なし!
成城石井で、トリュフポテトチップス3袋。
中毒になるおいしさっす!


あと、ご褒美ではない、ひと月分の焼酎も購入。
(今月は、伊佐美、白金乃露・紅、富乃宝山、吉兆宝山)


最後に、柴犬はなさんの10年をご覧あれ。

hanasan

2011年3月(7歳)
撮影したカメラは、懐かしのRICOH GX100だ!


hanasan

2021年3月(あと9日で17歳!)
長生きしてください……。


(撮影 / SONY RX100M3、RICOH GX100=2011年のはなさん)
Copyright 2021 ukigumo club / ARAI Fumihiko All rights reserved.





〜著作物〜

森の小さな生きもの紀行1
『きれいで ふしぎな 粘菌』
新井文彦/文・写真

kireidefushiginanenkin

アマゾンで購入する


森の小さな生きもの紀行2
『いつでも どもでも きのこ』
保坂健太郎/文・新井文彦/写真

itsudemodokodemokinoko

アマゾンで購入する


森の小さな生きもの紀行3
『あなたの あしもと コケの森』

鵜沢美穂子/文・新井文彦/写真

anatanoashimotokokenomori

アマゾンで購入する



HOME     以前の愚写録をみる     お問い合わせなど



 
 近 況 愚 写 録 

========== 2021年 5月10日 ==========


柴犬はなさんが17歳を迎えた3月のこと
〜 18時00分更新 〜

気がつけば、5月……。

新型コロナウイルスの災禍は、収まるどころか、
新しい株まで仲間入りして、ますますひどくなっていますな。
自分の国の政府がこれほどまでに無能だったとは……。

あ〜あ。

→新型コロナウイルス感染者が1日数万人に!
→突然、ちゃぶ台をひっくり返すようにゆりこが五輪開催拒否。
→内閣不信任決議、衆議院解散、与党大敗も、野党も伸びず。
→ゆりこ新党と自公連立。
→ゆりこが日本初の女性総理大臣就任

っていう、この期に及んででの、
ゆりこの悪魔のシナリオが見える……?

ひいい……。


それはさておき。
まずは、お知らせから。

文一総合出版の写真絵本
森の小さな生きもの紀行3冊シリーズが、
電子書籍になりました!


森の小さな生きもの紀行1 『きれいで ふしぎな 粘菌』
anatanoashimotokokenomori
(新井文彦/著・川上新一/監修)
アマゾン・キンドルで購入


森の小さな生きもの紀行2 『いつでも どこでも きのこ』
anatanoashimotokokenomori
(保坂健太郎/文・新井文彦/写真)
アマゾン・キンドルで購入


森の小さな生きもの紀行3 『あなたの あしもと コケの森』
anatanoashimotokokenomori
(鵜沢美穂子/文・新井文彦/写真)
アマゾン・キンドルで購入


小さなお友だちも、大きなお友だちも、
どうぞよろしくお願いします!


更新間隔が空いてしまったので、
3月後半からゆるりと振り返ります(笑)。

まずは、何といっても、3月20日で、
柴犬はなさんが17歳になりました。
足腰が相当弱ってしまって、散歩もよたよた歩きですが、
食欲はものすごく、まだまだ元気そうです。

最近では、3月下旬で、サクラが満開に……。
柴犬と、サクラ。日本の春ですなあ……。

hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


hanasan


そして、たまたま見つけた、サクラにヤドリギ。
なんか、これまたすごくステキな組み合わせ。

sakura


sakura


この、サクラの花が咲く頃、
里山のちょい標高が高い場所へ出かけると、
とても可愛らしいきのこと出会えます!
その名も、シロキツネノサカズキモドキ。

kinoko


kinoko


(撮影 / SONY RX100M3、E-M1M3=シロキツネノサカズキモドキ)
Copyright 2021 ukigumo club / ARAI Fumihiko All rights reserved.





〜著作物〜

森の小さな生きもの紀行1
『きれいで ふしぎな 粘菌』
新井文彦/著・川上新一/監修

kireidefushiginanenkin

アマゾンで購入する


森の小さな生きもの紀行2
『いつでも どもでも きのこ』
保坂健太郎/文・新井文彦/写真

itsudemodokodemokinoko

アマゾンで購入する


森の小さな生きもの紀行3
『あなたの あしもと コケの森』

鵜沢美穂子/文・新井文彦/写真

anatanoashimotokokenomori

アマゾンで購入する



HOME     以前の愚写録をみる     お問い合わせなど