近 況 愚 写 録 

========== 2019年 6月10日 ==========

東北のおいしいもの
〜 17時00分更新 〜

いくつもの締切と、ばたばた入った仕事が重なり、
5月の末の末になって、ようやく出発できる目処がついた。
柴犬はなさんに、しばし、どころか、長期にわたる別れを告げ、
5月31日菌曜日に、いざ、阿寒湖へ向けて北上開始。


ippei

群馬の実家を午前3時40分に出発。
高崎〜大間々〜足尾〜日光〜鬼怒川〜会津田島〜会津坂下と、
高速道路を使わずにひたすら突っ走り、目指すは喜多方、朝ラーメン。

「一平」のじとじとネギラーメン


iroha_bunten

さらに、喜多方〜長井〜寒河江〜河北と走り、早めの昼食。

「いろは分店」肉そば


pubgrampa

pubgrampa

河北から尾花沢を経由して東北自動車道方面に向かう。
なんと、我がカーナビえりちゃんは、鳴子温泉経由のルートを提示。
おそらく、国道347号を真っ直ぐ進んだ方が絶対早かったはず!!
古川から高速道路に乗って、一路弘前へ!

弘前のホテルにチェックインするや否や、街へ。
ビールがうまいぜ!


pubgrampa

ビールにはフライドポテトだぜ。


yumeji

地元の居酒屋、サイコー。


yumeji


yumeji


yumeji


yumeji


yumeji


yumeji


yumeji

食物も、お酒も、おいしかった!
弘前、最高。


kuroitsuki


kuroitsuki

2軒目。
ビールとピザ。


hoshinokeiryu

翌6月1日は、八甲田山麓をうろうろして、
蔦温泉の周りをうろうろして、奥入瀬渓流へ。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに投宿。
なんと、ここで、お仕事なのだ!
1日の夜19時〜、21時に隠花植物写真のスライドショー、
(2、30人の前で話すと思いきやMAX150人くらい入る会場だった!)
2日の午前中に、奥入瀬渓流で隠花植物観察会をやったのだ。

hoshinokeiryu


hoshinokeiryu


hoshinokeiryu

150インチのプロジェクター。
たくさんの方々にご覧いただき、感謝、感謝です。


hoshinokeiryu

ホテルのところどころに、
柴犬はなさんの写真が……(笑)。


hoshinokeiryu


hoshinokeiryu

十和田在住の写真家、岩木登さんが遊びに来てくださったので、
スライドショー終了後、BARへ。
ウイスキーをすすりつつ、まったりとした大人の時間を過ごしたのだった……(笑)。


hoshinokeiryu

渓流沿いの温泉の露天風呂があまりにも気持ちよくて、
長風呂をしてしまい、慌ただしく朝ごはんを食べる。

9時から12時過ぎまで隠花植物観察会。
きのこ、粘菌、ともに、ちらほら。


kamikochi

観察会終了後、お昼は、いつもの「上高地」。
安定の豚汁定食。


iwakistudio

昨晩、岩木登さんにお誘いいただき、
昼食後に岩木スタジオを訪問。
爽やかな風が吹く中、四阿でコーヒーをご馳走になる。
野趣あふれる庭がまた素敵でした。


nomizaru

そして、初夏と秋に恒例となった、十和田の夜。
飲むわ、食べるわ。

お通し代わりのフライドごぼう。
うんまい。

nomizaru


nomizaru


nomizaru


nomizaru


oginoya


oginoya

十和田で深夜に食べるものと言えば……(笑)。


oginoya


oginoya

その名も、カツカレーラーメン!!
翌日の夕方まで胃がもたれること間違いなし!

さらに、もう一軒!
十和田の夜は更けていくのだった……。


morita

十和田湖休屋の「もりた」で煮干しラーメンを食べる。
あっさり系。


morita

〆はりんごソフトクリーム。
あっさり系。


さて。

お仕事の告知をいくつか。

2019年6月7日菌曜日、
我が初めての著作『きのこの話』が、
満を持して、電子書籍として発売されました。
どこへ行くにも、スマホでご覧いただけまっせ。
どうぞよろしくお願いします!

kinokonohanashi

アマゾンで購入する


2019年6月7日菌曜日、カシオ計算機が運営している
自然体験メディア「WILD MIND GO! GO!」で、
『不思議なきのこ「冬虫夏草」の生態を探ろう!』が掲載されました。
見てみる


2019年7月19日(菌)〜7月24日(水)に、オリンパスギャラリー東京、
2019年8月19日(月)〜8月29日(木)に、オリンパスギャラリー大阪で開催される、
【オリンパス“生き物の不思議”フォトフェスタ】で、
写真が2点展示されます。

北海道滞在中ゆえ、トークショーには出られませんが、
お近くの方はぜひご覧ください。

詳しくはこちらを


北限のブナの森で知られる北海道は黒松内町で、
粘菌(変形菌)の観察会&初級向け講座を開催します。
(詳細は後日確定予定)

タイトル(仮):「北限のブナの森ではじめる粘菌生活」
日時:2019年7月21日(日)13:30〜15:30  定員:20名
対象:小学生以上(小学3年生以下の場合は親子で参加)
会場:黒松内町ブナセンター
〒048-0101 北海道寿都郡黒松内町字黒松内512-1

詳細は 黒松内ブナセンター TEL 0136-72-4411


2019年3月20日に、新著が発売されました。
菌の絵本シリーズ 『ねん菌(へんけい菌)』(農文協)

hanasan

アマゾンで購入する

クレヨン画家の加藤休ミさんが絵を描き、
粘菌研究の第一人者・川上新一博士が監修、
そして、新井が写真を担当。
一応、子ども向けという体裁をとっておりますが、
幼児本の皮をかぶった大人本です(笑)。

これ1冊でも粘菌の知識は十分まかなえるはずですが、
さらに、

『粘菌生活のススメ』
奇妙で美しい謎の生きものを求めて
441651638X
アマゾンで購入する
アマゾンで電子書籍を購入する

『もりの ほうせき ねんきん』
平成31年度 厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財
並びに、
2019年度 児童福祉文化賞推薦作品 に選定!

4344026403
アマゾンで購入する

以上2冊をを併読していただければ、
来る粘菌生活は、ばっちりです(笑)!


(撮影 /SONY RX100M3)
Copyright (C)ukigumo club , (C)Fumihiko ARAI All rights reserved.



HOME     以前の愚写録をみる     お問い合わせなど