近況愚"写"録

柴犬・はな、川を行く。
2005年 12月 24日 土曜日


hana3



hana4



hana5


近所の河原へ。
何が気に入らなかったのか、
はたまた、気に入ったのか。
流木を相手に真剣勝負、です。





近況愚"写"録

柴犬・はな、9カ月。
2005年 12月 7日 水曜日


hana1


hana2



柴犬の、はな。
生まれて9カ月です。
毎日の散歩で、近所の里山を駆け巡っているおかげか、
はたまた、冬毛が生えそろってきたからそう見えるのか、
雌犬にしては、ものすごくガッチリしてる気がします。
ただいま、体重8.5キロ。





近況愚"写"録

六本木ヒルズ
2005年 11月 13日 日曜日


museum


tokyotower


spider


station



六本木ヒルズにある森美術館で開催されている、
杉本博司氏の写真展「時間の終わり」を見てきました。
大判カメラで撮影され、
大きく引き伸ばされたモノクロプリントの美しいこと。
(オークションで、1点2000万円の値がついた作品もあるとか)
デジタル撮影じゃあ、あの階調はなかなか出ないよなあ……。
ただ、杉本氏の作品は、世界的にものすごく評価が高いけど、
単純に「見る」だけでは理解しにくいと思えるのであります。
撮影のコンセプトや、伝えたいメッセージを理解したうえで、
初めて作品の本当の姿がわかる、とでも言うか。
自分の「鑑賞力」が問われているようでした。

ちなみに、六本木ヒルズなるところに、
初めて足を踏み入れたわけですが、
都会の進歩は目覚ましいですな(笑)。





近況愚"写"録

空飛ぶ葉っぱ?
2005年 11月 9日 水曜日


12ko


あ、別に、大した意味はないです。
ほんの一瞬、あれれ、と思ったら、それでよし。





近況愚"写"録

秋の知床
2005年 10月 5日 水曜日


Okhotsk

天気は良かったものの、大荒れのオホーツク海。
太陽に照らされて輝く海が、すごくきれいだった。



salmon

知床の川という川で見られる光景。
魚に詳しい人に聞いたら、この魚の多くは、
鮭ではなくて、カラフトマスらしいです。




fox1

キタキツネの朝食。
草むらに鼻をつっこみ、バッタを獲っていたけど、
ときどき、ジャンプして、ネズミを狙っていた。



fox2

こちらの視線に気付いたキツネは、
逃げるでもなく、ちょっと自慢気に、
獲物のネズミを見せてくれた。





近況愚"写"録

飛ぶ魚
2005年 9月 27日 火曜日


osyorokoma


斜里川の上流部にある滝へ遠征。
鮭の滝登りは見られなかったけど、
産卵の時期を迎えつつあるオショロコマが、
ビュンビュン飛び跳ねていました。





近況愚"写"録

大雪山初冠雪。
2005年 9月 24日 土曜日


ginsendai1


ginsendai2

9月20日、紅葉真っ盛りの大雪山方面に遠征。
しかし、寒冷前線の影響で、夕方から雨。




daisetsu

で、翌日起きたら、こうなっていたわけです。

いざ山へ!と登山の準備をしていると、
パ〜ンという破裂音とともに、
我が愛車・ジムニーのリアガラスが粉々に!!
クマにひっぱたかれたのか、
カメラオヤジの三脚をぶつけられたのか、
0度近くまで下がった気温のせいなのか、
破損原因がまったくわからず、ぼう然、ですわ。

登山は中止して、急遽、帯広のディーラーへ。
部品取り寄せに1週間、費用は3万5000円弱。
ゴミ袋&ガムテで応急処置した、
ジムニーの後ろ姿は、あまりにも悲しすぎる!!
くそっ!!



HOME
DIARY