近 況 愚 写 録 

========== 2018年 1月18日 ==========

新年初東京遠征。
〜 22時30分更新 〜


新年早々、今年前半に絡んでくる仕事の、
もろもろが、いろいろと、けっこう、忙しく、
まるで売れっ子になったかのような錯覚に……(笑)。

仕事があるだけでも、ありがたいことでございます。
しかも、全部、楽しい!

いくつかのお仕事をこなすべく、新年早々、東京へ行ってきました。
急ぎ足でしたが、とても充実した1泊2日でした。


hanasan

はなさん、では、行ってきます!


asagayu

asagayu

asagayu

ただいま、新宿のデパートで全国駅弁大会をやっていて、
駅弁好きな人々が、殺気立っているようですな(笑)。

高崎駅が誇る超レアな駅弁と言えば、
朝のみ、数量限定で売っている、上州の朝がゆ。
日頃、お酒で疲れている胃腸に優しいのなんの……。


keika

午前中、新宿で打ち合わせをしたので、お昼は桂花へ。
新年初の、太肉麺でございます。


lion

そして、続いて、別件で、ビアホールへ。
喫茶店へ行く、という選択肢はないのだ!


さらに、広尾方面へ移動。
おいしいご飯を食べつつの、お仕事でございます、はい(笑)。

まだまだ寒い日々が続きますが、
日本料理は、そろそろ、春バージョンへ移行しつつあるとのこと。
そして、立春を境に、本格的な春の料理へとシフトするのだそうです。

きちんとお料理の説明をしていただいたのですが、
食べること、飲むことに夢中で、ほとんど覚えておりませぬ……。
素材とお味は、写真を見て想像してくださいな。

waketokuyama

とりあえず、ビール。


waketokuyama

すわ、児童虐待か!?


waketokuyama


waketokuyama


waketokuyama


waketokuyama

「酒は大七、旨さは第一」
というフレーズをご存知の方も多いかと。

大七〜飛露喜〜一歩己と、お酒は、福島三昧でした。


waketokuyama

器もきれい……。


waketokuyama


waketokuyama


waketokuyama

岩海苔の下には、アワビが……。


waketokuyama

料理より、まず、飾りのマンネンスギに目が行ってしまう……(笑)。
もはや、職業病となりつつあります。


waketokuyama


waketokuyama


waketokuyama


waketokuyama

締めは、鯛めし。おこげたくさんください!


waketokuyama

ふうう、いつもながら、おいしゅうございました。


fujisoba

翌日、ちょいと遅い朝ごはんは、富士そばへ。
かねてから懸案の、煮干しラーメンにチャレンジ。
噂に違わず、おいしゅうございました。
これで、なんと、450円也。


kahaku

急いで帰って、原稿を書かなければならないものの、
せっかくなので、国立科学博物館で開催中の南方熊楠展へ。
やっぱり、すげえな、熊楠。


kahaku

同時開催の、地衣類展も面白かった。


hanasan

家に戻ると、1月25日発売の「このは」がひと足先に到着。
粘菌(変形菌)ファンならずとも、オススメです。



さて、さて。

konoha

『生きもの好きの自然ガイド このは No.13
観察から識別まですべてがわかる!変形菌入門
 きのこでもカビでもない、粘菌とも呼ばれる不思議な生物
アマゾンで購入する

という、やたら長い名前のムック本が、1月25日に発売される予定です。
B5判/88ページ/定価1,944円(本体1,800円+税)


解説は、今や、粘菌界にこの人あり、と言われている、
和歌山県立自然博物館の川上新一博士。
写真は、ぼくと、編集者であり写真家の高野丈さん。
どうぞよろしくお願いします。


(撮影 /SONY RX100M3)
Copyright (C)ukigumo club , (C)Fumihiko ARAI All rights reserved.



HOME     以前の愚写録をみる     お問い合わせなど