近 況 愚 写 録 

========== 2019年 8月9日 ==========

近況。
〜 18時00分更新 〜

またまた更新をサボっておりました。
5月の北海道は思いっきり暑かったのに、
6月に入ると、じめじめ、しとしと、ぶるぶるで、
いわゆる蝦夷梅雨がだらだらと続き、
7月中旬くらいまで天候が不順でした。

ところが、7月の最後になって、いきなり夏に。
最高気温が連日30度を超えたのには参りました……。

何はともあれ、更新期間を短縮すべく、
鋭意努力したいと存じます。


nenkin

『もりの ほうせき ねんきん』
が、おかげさまで重版出来!
これもひとえに読者の皆さまのおかげでございます。
ありがとうございました!


JBBY

そして、そして。
『もりの ほうせき ねんきん』 が、
日本国際児童図書評議会がすすめる子どもの本
おすすめ!日本の子どもの本 海外にも紹介したい子どもの本 -2019-
に選定されました!

なんか、超うれしいっす!


buna

7月21日に黒松内町で開催した、
「北限のブナの森ではじめる粘菌生活」は、
スライドショーと観察会の2本立て。
定員を上回るたくさんの方々にご参加いただきました。
皆さんの、来たるべき粘菌生活の一助となれば幸いです。

阿寒湖から黒松内町まで約450km。
公共交通機関を使うと接続がすごく不便なため、
我が愛車・フォレスターのえりちゃんで往復。
行くのに1日、講座に1日、帰るのに1日……。
道南は遠いっす。

でも、北海道のブナの森は最高でした。
また、ぜひ行きたい!

buna

(黒松内町ブナセンター 水本氏撮影)


buna


さて。
以下は、最近飲食した、おいしいもの、でも(笑)。


watch

釧路市「魚一」エビ醤ラーメン こってり 太麺


poronno

釧路市阿寒湖温泉「ポロンノ」アマムカレー


tsujiya

弟子屈町「つじや食堂」野菜カレー


harukichi

北見市「はる吉」なっとうみそらーめん+ぎょうざ+らいす


poronno

我が敬愛するエエ声のきのこ博士、
白水さんが調査のために阿寒湖にお出でになる。
夕食は2日とも、ポロンノさんへ。
いろいろなものが、出るわ、出るわ!
(事前予約のスペシャルコース)

poronno


poronno


poronno


poronno


poronno


poronno

ああ、おいしかった!


yahata

白糠町「やはた」野菜ワンタンメン+追加チャーシュー


masyu

弟子屈町「レストラン摩周」天ざる


kuromatsunai

黒松内町特産クリームチーズのおいしい食べ方。
なんと、ネギと削り節と醤油をかけての冷奴風!


syoryu

黒松内町ブナセンターに向かう途中、建物に一目惚れ(笑)。
「松龍」は、母さん一人でやっているお店なのだ。


syoryu

味噌ラーメン


yahata

白糠町「やはた」の、もやしワンタンメン。
香ばしいもやしが、醤油味のスープに馴染む。


kai


kai

鶴雅ウイングスのゲストラウンジ「アペソ」
ここで、クラフトジンにはまってしまったのだった。

札幌市紅櫻蒸溜所のクラフトジン「9148」。
ビンの中に桜の花びらが舞う、レシピ番号0396 sakura 。

グラスに水を少々加えてみると、
柑橘系のフルーツを思わせる香りが一変、
北海道産の昆布と椎茸の香りが立つ(笑)。
味と香りの全体を支配しているのは桜。
旨味系とフレッシュ系の見事な融合。
ほんと、うまいっす!


sake

あまりにクラフトジンを気に入ったので、
釧路へ行って「9148」と「季の美」を買ってきた(笑)。


さて、さて。
告知をいくつか……。


『もりの ほうせき ねんきん』
平成31年度 厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財
並びに、
2019年度 児童福祉文化賞推薦作品
並びに、
日本国際児童図書評議会がすすめる子どもの本
並びに、
おすすめ!日本の子どもの本 日本国際児童図書評議会選 海外にも紹介したい子どもの本 -2019-
に選定されております!!

4344026403
アマゾンで購入する


2019年6月7日菌曜日、
我が初めての著作『きのこの話』が、
満を持して、電子書籍として発売されました。
どこへ行くにも、スマホでご覧いただけまっせ。
どうぞよろしくお願いします!

kinokonohanashi

アマゾンで購入する


2019年8月19日(月)〜8月29日(木)に、オリンパスギャラリー大阪で開催される、
【オリンパス“生き物の不思議”フォトフェスタ】で、
写真が2点展示されます。

北海道滞在中ゆえ、トークショーには出られませんが、
お近くの方はぜひご覧ください。

詳しくはこちらを


2019年3月20日に、新著が発売されました。
菌の絵本シリーズ 『ねん菌(へんけい菌)』(農文協)

hanasan

アマゾンで購入する

クレヨン画家の加藤休ミさんが絵を描き、
粘菌研究の第一人者・川上新一博士が監修、
そして、新井が写真を担当。
一応、子ども向けという体裁をとっておりますが、
幼児本の皮をかぶった大人本です(笑)。

これ1冊でも粘菌の知識は十分まかなえるはずですが、
さらに、

『粘菌生活のススメ』
奇妙で美しい謎の生きものを求めて
441651638X
アマゾンで購入する
アマゾンで電子書籍を購入する

を併読していただけば、
来る粘菌生活は、ばっちりです(笑)!



HOME     以前の愚写録をみる     お問い合わせなど