近 況 愚 写 録 

========== 2017年 6月5日 ==========

 そして、またまた、東京へ……。
〜 17時30分更新 〜

北海道へ渡る前の最後の上京。

5月のアタマからなんだかんだで、
毎週のように東京へ行っていたせいか、
なんか、人の群れに慣れたような気がします(笑)。
久々にラッシュアワーの満員電車にも乗ったぜ!

打ち合わせ2本、飲み会ひとつ、そして、トークショーと、
内容盛りだくさんでございました、はい。

さらには、合間に、
渋谷西武B館でヨシダナギ写真展を、
南青山の新生堂ギャラリーで高田裕子個展を、
じっくりと見ることができました。

オリンパスプラザ東京のイベントスペースで、
6月3日(土)に行われたトークショーは、
13時から、尾園暁さんと高嶋清明さんの昆虫組、
15時から、湊和雄さんと石黒久美さんとぼくの植物組が登場。
両方とも定員オーバーの満員で、
立ち見が出るほど盛況のうちに終わりました。

関係者、登壇者、そしてそして、ご来場くださった方々、
本当にありがとうございました。
とても楽しかったです。

北海道へ出発する準備をするぞ!
と、言いたいところなのですが、
その前に片付けなければならない仕事が山積み!

が、がんばるぞ〜。


shibuya

渋谷!
いいお天気!
でも、あぢい……。


yoshida

西武B館で行われている、ヨシダナギ写真展へ。
眼福、眼福。


yoshida


yoshida


takada

南青山の新生堂ギャラリーでは、
屋久島在住の画家、高田裕子さんの個展を鑑賞。
コケから宇宙までの広がりを感じさせる、
超細密な作品をぜひご覧あれ。


takada

この日はご本人が在廊。
久しぶりにお目にかかって、
いろいろお話できました。
何やらペンを走らせていらっしゃいますな……。


takada

何を隠そう、ぼくのために、
ご著書へサイン中だったのでありました(笑)。
かわゆいコスギゴケを描いていただきました。


jinbocho

あぢい昼には、ビール!
と、いうことで、神保町のランチョンで、
ランチビール。


jinbocho


shinbashi

ほとんど縁がないところで、
打ち合わせその2。

ついに、俳優デビュー!
ってことではまったくなく(笑)、
もう少ししたら、いろいろ発表できるかと存じます。
奥歯にシナチクがはさまったような言いようですみません。
乞う、超ご期待!


ebisu

夜は、西荻窪へ。
我が心の飲み屋、戎。
まずは、南口店?へ。

おっさん店員たちの注文確認の咆哮に、
ときおり、アニメ声のねえさん店員の声が混じり、
なかなかようございました……(笑)。


ebisu

南口戎の生ビールの銘柄はプレミアムモルツ。


ebisu

北口戎の生ビールはスーパードライじゃないアサヒ。


ebisu

イワシメンチ。
実は、これ以外のメニューの写真を撮るのを忘れていた(笑)。


nagi

新宿ゴールデン街にある「凪」は24時間営業。
朝食から、極煮干しラーメンを食べたのだ!


shinjuku

木々の緑と高層ビルがマッチする新宿界隈。


shinjuku


shinjuku


shinjuku


shinjuku


shinjuku

オリンパスプラザ東京のクリエイティブウォールで、
「超拡大写真展」を6月7日(水)まで開催しています。
ぼくも2作出展しています。

いちばんでっかいカミキリムシの写真は、
昆虫写真家の海野和男さんの作品。
約1600万画素のマイクロフォーサーズの映像素子にもかかわらず、
ここまで大きく引き伸ばしてもまったく破綻なし。

すごいぞ、オリンパスのカメラ。
すごいぞ、最新のプリント技術。


shinjuku

トークショー登壇者の著作販売コーナー。


shinjuku

トークショーに登壇する面々。


shinjuku

「昆虫組」のトークショーは大盛況。


shibuya

そして、そして、最後になりますが、皆さまのおかげで、
拙著『粘菌生活のススメ』が、重版出来!!
今後とも、どうぞよろしくお願いします!

※ちなみに、写真の順番は、時系列ではありません。


(撮影 /SONY RX100M3)
Copyright (C)ukigumo club , (C)Fumihiko ARAI All rights reserved.





『森のきのこ、きのこの森』(玄光社)
好評発売中!

A4変形版(通常のA4より縦がやや短い)
144ページ、オールカラー、150枚以上のきのこ写真を掲載!
価格2000円(税別)

→ アマゾンで購入する

morinokinoko,kinokonomori

中身の立ち読みは こちら を!

すでにたくさんの方々から感想をいただいておりますが、
想像以上に好評なのでとても嬉しく思っております。

そう、週刊文春11月20日号の「私の読書日記」欄で、
池澤夏樹氏に拙著を取り上げていただきました!

bunsyun


さらには、なんとなんと、池澤夏樹氏には、
12月11日付け毎日新聞の書評執筆陣が選ぶ2016の「この3冊」にも、
選んでいただきました!!
なんたる僥倖!

bunsyun

どうぞよろしくお願いします。



HOME     以前の愚写録をみる     お問い合わせなど