近 況 愚 写 録 

========== 2019年 6月13日 ==========

北海道上陸、阿寒湖へ
〜 18時00分更新 〜

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルで、
スライドショーと観察会を無事にこなし、
翌日は、十和田市内で大酒を飲み、
その翌日の夜、八戸から苫小牧行きのフェリーに乗って、
今年も北海道に上陸した。

北海道は寒いぜ!

目指すは、帯広。
我が好きなラーメンベスト3の座を25年!守り続けている、
行きつけのラーメンを食べるためだ。

kai

マスコミ等の露出も無く、
まぼろしのラーメン屋になりつつある、帯広市の「懐」。
店主体調不良のため、現在は一見さんお断りらしい。
ああ、常連でよかった……。


poronno

そして、今年も、阿寒湖へ到着。
と、なれば、夕食は迷わずアイヌ料理ポロンノへ。
いつもの炭水化物セットに加え、
ウエルカム料理をつくっていただいた。

poronno



watch

ラーメンを食べるついでに、釧路へ買い出し。
「魚一」の魚醤ラーメンこってり太麺。


yahata

「魚一」のラーメンは朝食なので(笑)、
買い物などを済ませて、昼食は、一路、白糠町へ。
「やはた」のしょうゆワンタンメン。


poronno

2日後、またまた、ポロンノへ。
毎日でも通いたいくらい……。
誰と飲んでも、いつものセットは欠かせない(笑)。


poronno

熊肉の煮付け。
野生の味。


poronno

新鮮アスパラとベーコンの炒めもの


poronno

顔見知りがいたため、隣の宴会といつの間にか合流。
総勢15人以上となって、ポロンノのビールをすべて飲みつくす!


aioi

道の駅あいおいの、かき揚げそば


hohai

北海道上陸数日後。
弟子屈に住む友人が遊びに来てくれて、
3人で、500mlのビール8本、日本酒2升を空けるなど……。
それにしても、豊盃、うますぎる!


kizai

そして、最後は、今年のカメラバッグの中身。
(もちろん、カメラは首からぶら下げて歩く)

オリンパスは、OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII がメイン。
大光量フラッシュ、マクロフラッシュ、
電波式ワイヤレスライティングシステム送受信装置を追加。

ニコンは、D850。
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR をメインにして、
去年あんまり出番がなかった、
LAOWA 15mm F4 Wide Angle Macro
LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACRO
を使って、マクロ撮影も頑張ってみようかと……。
(基本的にはマクロ撮影はオリンパスを使うけど)

あと、鳥とか動物とかが現れたらすかさず撮影すべく、
M.ZUIKO_DIGITAL_ED_40-150mm_F4.0-5.6_R を購入。
OLYMPUS OM-D E-M1 に付けて持ち歩くつもり。



(撮影 /SONY RX100M3)
Copyright (C)ukigumo club , (C)Fumihiko ARAI All rights reserved.



さて。

お仕事の告知をいくつか。

2019年6月7日菌曜日、
我が初めての著作『きのこの話』が、
満を持して、電子書籍として発売されました。
どこへ行くにも、スマホでご覧いただけまっせ。
どうぞよろしくお願いします!

kinokonohanashi

アマゾンで購入する


2019年6月7日菌曜日、カシオ計算機が運営している
自然体験メディア「WILD MIND GO! GO!」で、
『不思議なきのこ「冬虫夏草」の生態を探ろう!』が掲載されました。
見てみる


2019年7月19日(菌)〜7月24日(水)に、オリンパスギャラリー東京、
2019年8月19日(月)〜8月29日(木)に、オリンパスギャラリー大阪で開催される、
【オリンパス“生き物の不思議”フォトフェスタ】で、
写真が2点展示されます。

北海道滞在中ゆえ、トークショーには出られませんが、
お近くの方はぜひご覧ください。

詳しくはこちらを


北限のブナの森で知られる北海道は黒松内町で、
粘菌(変形菌)の観察会&初級向け講座を開催します。
(詳細は後日確定予定)

タイトル(仮):「北限のブナの森ではじめる粘菌生活」
日時:2019年7月21日(日)13:30〜15:30  定員:20名
対象:小学生以上(小学3年生以下の場合は親子で参加)
会場:黒松内町ブナセンター
〒048-0101 北海道寿都郡黒松内町字黒松内512-1

詳細は 黒松内ブナセンター TEL 0136-72-4411


2019年3月20日に、新著が発売されました。
菌の絵本シリーズ 『ねん菌(へんけい菌)』(農文協)

hanasan

アマゾンで購入する

クレヨン画家の加藤休ミさんが絵を描き、
粘菌研究の第一人者・川上新一博士が監修、
そして、新井が写真を担当。
一応、子ども向けという体裁をとっておりますが、
幼児本の皮をかぶった大人本です(笑)。

これ1冊でも粘菌の知識は十分まかなえるはずですが、
さらに、

『粘菌生活のススメ』
奇妙で美しい謎の生きものを求めて
441651638X
アマゾンで購入する
アマゾンで電子書籍を購入する

『もりの ほうせき ねんきん』
平成31年度 厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財
並びに、
2019年度 児童福祉文化賞推薦作品 に選定!

4344026403
アマゾンで購入する

以上2冊をを併読していただければ、
来る粘菌生活は、ばっちりです(笑)!



HOME     以前の愚写録をみる     お問い合わせなど